TOP

第4回アナログゲーム部ボードゲーム会活動報告

また会ったな!プランナーのななこだよ!!

image20180101_00.jpg

アナログゲーム部の第四回の活動報告になります!!

この前(第3回アナログゲーム部ボードゲーム会活動報告)に引き続き、第四回も参加しましたヽ(・∀・ )ノ

何故また私がブログを書いているか分かった人は勘がよいですね。

02.JPG

それはまぁ後々...

☆今回プレイしたアナログゲーム☆

・キャプテンリノ

・アイスクール

・コヨーテ

◆『キャプテンリノ』

03.JPG

私が部活の行われている部屋についたとき、皆さん悲鳴を上げたり、そ~っと動いていたりしたので、不思議に思っていると、そこには危ない建造物が...

これは、かわりばんこに折り曲げたカードを柱にして乗せ、手札の中から選んで柱の上に置き、床にして重ねていきながら、手札を一早く無くす事を目指すゲームです。

床にする手札にはいろいろ効果があり他のプレイヤーを妨害して一番を目指します。

ちなみに私が一番嫌いだった妨害カードはこれです!

このカードが来ると、下の階からリノさんを移動させなければならないのです......

リノさん⇒04.PNG

05.PNG

...

06.jpg

...

07.PNG

ちくしょー

image20180101_07.jpg

このように、崩れやすく積んだり、リノさんカードを使ったりして、

次の番の人を妨害するのも楽しいのですが...

実は、みんなで協力して高く積み上げるのも楽しいゲームなのです!

↓成功例(^◇^)

※この時は壁カードを全部使い切りました!奇跡!

09.jpg

◆『アイスクール』

ペンギン型のコマを指ではじいて、決められたゲートを通過して得られる点数を競います。

プレイヤーの一人は鬼ごっこで言う所の鬼になって、他のプレイヤーに自分のコマを当てる事で更に点数を得る事が出来ます。

最初は、こんなスタイリッシュに遊べません。

上手くゲートをくぐれず、教室の中からずっと出られないです。

思いっきり指に力を込めて弾いてしまって、指がジンジン痛くなってしまいました。

初心者には、デコピンをする時の手の形より...

10.JPG

地面に指をひっかけて弾くスタイルのほうが、やりやすい気がしました。

11.JPG

テクニックを使えば、壁を飛び越えて、別の部屋に移動したりもできます。

机の周りをくるくる回って狙いを定めなければならなかったので、周りを移動しやすい机のほうがいいと思いました。

壁沿いの机とかだと絶対やりにくいと思います。

◆『コヨーテ』

いわゆるインディアンポーカー。

他のプレイヤーが提示した数字カードを見て、プレイヤー全員分の合計よりも下回る数を予測→宣言していくゲームです。

ただし、『自分のカード』は確認できません。

そのため、他のプレイヤーの顔色や宣言した値から、自分のカードの値を予測する推理力が求められます。

自分のひとつ前のプレイヤーが、場の合計よりも大きな値を予測したなと思ったら『コヨーテ』を宣言。

その時点で答え合わせを行い、前プレイヤーの宣言した値が場の合計を上回っていれば『前プレイヤー』の敗北。

下回っていれば『コヨーテを宣言したプレイヤー』が敗北となります。

点数カードにはいろいろイレギュラーなカード(最大の点数を0にしたり、全員の合計を二倍したり)

が含まれていて予測を難しくします。

↓コヨーテをしているときの様子。

皆さん、おでこの所にカードをあてて、おちゃめなポーズになっていますね...(*^ω^*)

12.jpg

手に持つカード以外に、特別な効果を1ターンにつき1度だけ使えるカードがあって、

人を指定してその人にカードを引かせたり、周り順を逆にしたりできます。

13.png

↑いっぱいひかされているAさん...

(もちろんAさんは自分がどんなカードを持っているのか知りません。

これは余裕だ。

こいつには勝てる...というか負けたくない...

今回こそブログ当番を免れたかと思い余裕をぶっこいて数字をコールすると...

\コヨーテ!/

14.jpg

...あれ?

次の番の人にコヨーテをばっちりきめられてしまいました。

オーマイガー

というわけでブログ書きました。

...次こそ勝つぞ!!!

月別記事一覧