TOP

第5回アナログゲーム部ボードゲーム会活動報告

どうも、またお会いしましたね?
ボードゲーム担当@アナログゲーム部のアンラッキービーストです。

image_20180301_01.jpg

2か月に一回行っているアナログゲーム会も5回目、2017年ラスト開催分のレポートでございます。
(超遅い)


今回も、とりあえず定番になりつつあるキャプテンリノ
image_20180301_02.jpg
(詳しくはレポート4回目参照)

で、ぐらぐら塔を建てるチャレンジしてみたり


とかカルカソンヌ

image_20180301_03.jpg

(こちらもレポート3回目参照)

で土地の取り合いをしてみたりしつつ、今回のニューゲームのご紹介をさせて頂きたいと思います。

■王への請願

image_20180301_04.jpg

ダイスを振って仲間を増やして王様に言う事を聞いてもらうゲームです。

それぞれのカードにはダイス目による取得条件が書いてありまして、その条件を満たせれば自分の手元にそのカードが来て、次の手番にはその取得したカードの能力が使えるようになります。

カードを集めて行けば、ダイスを振る数は増え、より上位の人が仲間になってくれます。
増えたダイスを駆使して、王様の取得条件を満たせば王様に言う事を聞いてもらえた
という事になり勝ちとなります。目指せ王様説得。


特筆すべきはこのカード絵柄でして、ケモナーにはたまらん絵柄になっております。

image_20180301_05.jpg
ほら、かわいいでしょ?
カード下の左の茶色い所が取得条件、右がカード効果です。

オススメは条件が満たせなくてお情けで取得できる道化師カード

image_20180301_06.jpg

なんですが、二回お情けで貰うとペテン師に変わります。
なんと羊の皮をかぶってたっていうペテン師さんかわいい。
まあ、ペテン師さんが手元にある時点で、二回他のカード取得しそこなってるはずなんで
手元にあると負けも近いカードではあります。

■ゾンビサイド:ブラックプレーグ

image_20180301_07.jpg

超ヘビーなビッグゲームだ!
ゾンビわらわら湧き出す場所で、剣と魔法のファンタジーなキャラで
ゾンビを魔法やら剣やらを使って倒して生き残ろうってゲームです。

特筆すべきはこのフィギュアでして

image_20180301_08.jpg

なんだこりゃ。すげえ。超でかいし。
処理してないのにパーティングラインがわからん。どんな金型使ってんだ。

image_20180301_09.jpg

こういうのがめちゃくちゃな数入ってて、ゲーム中の風景なのにジオラマみたいになってんですよね。
持ち主のN氏全部塗るって言ってたけど、どれくらい時間がかかるのやら。


写真撮るの忘れてましたが、キャラクターのライフ管理やイベントリがすごくしっかりとした
プラ製の専用ボードが用意されてて、「コンピューターゲームみたいやん!」って思いました。

さて、毎回アナログゲームブログ記事作成担当者は、全員参加のゲームの勝敗で決定しております。
今回ゾンビサイドのプレイが長引いてたので、

「それぞれダイス振ってもらって一番低い人が担当ね!」って宣言したんですが...


10人ぐらいの参加者が一斉に振って、1の目を出したのが私だけ。

アンラッキービーストの名は伊達じゃないっ(涙)

というわけで、今回のレポートはアンラッキービーストがお送りしました。
次は負けない。

月別記事一覧